FC2ブログ

 

ごくありきたりな日々のあれこれを 感じるままにつづらせて頂いております。 ほんわりとした気持ちをお届けできたら嬉しいです。
 

 

 
昨日
「家族葬」の某葬儀会社を見学に母親と行ってきました~。
いわゆる終活のお手伝いです。
母は、高齢ですがあちこち出歩ける元気と考えるアタマがあるけど
「難しい事はワカラナイワ。。」との気弱さがあり
すでにそういう準備は済ませているのかと思っていたら
「ワカラナイノ。。」
との状況だったので笑
要請もあり、ムスメが出動することになりました。

人間いつかは、命が終わり
家族がいる限りは、お葬式やら墓やらの問題に直面するものなので
このたびの見学は私自身にも学びにもなりました。

まだ「いきている」親を連れて行くのも不思議な気持ちでしたが
そこで話を聞くのは「亡くなった時」のシュミレーション。
見送る方として、見送られる親の気持ちになって
あれこれ考えるいつもにはない時間。

ここまで自分がいきてきた人生の中で色々ありましたが
同じ空間で過ごす今の毎日も色々あって
時にはドカンと腹が立つ事もありますが
弱って老いていく親を
この先あと何年どのような日々になるのかもわかりませんが
しっかりとお見送りできる自分でありたいと
新しい気持ちが生まれてきました。

不器用なぎくしゃくした親子の空気なのですが笑
そういう気持ちは根底で繋がっていて
ちゃんと分かり合えていたらいいなと思います。

家族葬のホールはこじんまりとしていて
必要な物は全部あり、とてもキレイでした。
1つの家のような雰囲気で
その日の夜を身内でワイワイと盛り上がってほしいという
親の希望が叶えられそうです。
(宴会好きな家族が揃っているのでそれはもう間違いなく笑)

今日も平和にいきていられる
感謝して過ごします。

寒くなりました
来年の手帳は宇宙!
10月16日

201910160840135b4.jpeg
スポンサーサイト



 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2020 あるいて、やすんで。Aruite yasumu relax blog, all rights reserved.

ひと茶

Author:ひと茶
働く主婦。
夫と一男一女の子ども達、祖父母と暮らす。
2012年、自分をたのしむ年にするという目標を掲げ好きな事を模索した結果、書く事にたどりつく。
2008年7月に超多次元ライトエネルギー『ファーストシード(FS)』に繋がり、その体感や気づきの日々を楽しんでいる。

未分類 (11)
日記 (366)
友人 (56)
夢 (75)
ダンナのダイエット&運動ライフ (14)
村の住人たち (4)
コレイイヨ (41)
ファーストシード (89)
健康部 (15)
歩くこと (15)
1日 (13)
家族 (59)
バッチフラワー (1)

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

QR

この人とブロともになる