FC2ブログ

 

ごくありきたりな日々のあれこれを 感じるままにつづらせて頂いております。 ほんわりとした気持ちをお届けできたら嬉しいです。
 

 

 
先日、お墓参りの途中に長男のアパートへ
荷物を届けがてらいってきました。
本人は農家さんにバイトへ行っていて不在と聞いていたので
合鍵で入り、荷物をおいてさっさと立ち去ろうと思っていたのですが

実際に部屋をあけた瞬間に
こ…これはさっさと立ち去れない!
そんな恐ろしい光景が目の前にありました。

閉め切ったカーテン。暗さにだんだん目が慣れてくると
次第に浮かび上がる惨状…。
「暗い!」
「くさい!」
「汚い!」
連呼していたワタシでした(笑)

大学生男子の部屋ですから…こんなものだと
ダンナは言います。
家にいたころもこんな部屋は見た事あったかもしれませんが
クラクラ…。
足の踏み場のない状況は百歩ゆずって目をつぶり
悪臭のもとのキッチンだけでもと、洗い物だけしてきました。
油でギトギトの食器洗いスポンジは洗剤をつけても泡立たない(笑)
洗浄能力を失っていた物体になっていました…。こわこわ。

それでもキッチンには、いろいろなレシピを書いたメモが貼付けられ
一生懸命料理をしている様子が感じられます。
バイトで稼いだお金で扇風機を買っていたり
座椅子も買っていたり…。
スーパーでもらえるシールを台紙に丁寧に貼りためていたり…。
この生活を頑張って楽しんでいる彼の様子が伝わって来ました。
彼らしく、この部屋で暮らしているんだなと安心もしました。

その後、お墓参りでご先祖様に手を合わせ
帯広神社でおまいりもし
帯広の温泉を堪能し
インディアンカレーでカレーを持ち帰り
十勝満喫して帰ってきました。
空は相変わらず広く広く、大地はエネルギッシュ。
お天気もずっと良くて最高の一日でした。



スポンサーサイト



 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2020 あるいて、やすんで。Aruite yasumu relax blog, all rights reserved.

ひと茶

Author:ひと茶
働く主婦。
夫と一男一女の子ども達、祖父母と暮らす。
2012年、自分をたのしむ年にするという目標を掲げ好きな事を模索した結果、書く事にたどりつく。
2008年7月に超多次元ライトエネルギー『ファーストシード(FS)』に繋がり、その体感や気づきの日々を楽しんでいる。

未分類 (11)
日記 (366)
友人 (56)
夢 (75)
ダンナのダイエット&運動ライフ (14)
村の住人たち (4)
コレイイヨ (41)
ファーストシード (89)
健康部 (15)
歩くこと (15)
1日 (13)
家族 (59)
バッチフラワー (1)

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

QR

この人とブロともになる