FC2ブログ

 

ごくありきたりな日々のあれこれを 感じるままにつづらせて頂いております。 ほんわりとした気持ちをお届けできたら嬉しいです。
 

 

 
今月の交流会過ぎたあたりから
気になりはじめた、ダンナと私の体の奥底のサイン。
何かが違う感じ。
今まで、その「何か」に気づけていなかったのを
おそらく気づけとばかりに
表面にわかりやすくでてきてくれたのでしょう。


私の意識が
食生活の見直しにがぜん開いて参りました!
そして、楽しもうと思います。

まず、アンテナにかかったのが
デトックススープでした。
ある本のレシピを参考に今日から取り組みます。
原材料も普通に売ってるものばかりですが
下処理が大事です。
葉や実に付着した残留農薬や放射性物質をできるだけ取り除く作業。
見直せば、今まではちょっと雑にしてたかもしれないと反省。

すごいですよ
そのスープの名前は「毒素排出スープ」〜有害物質を一掃し免疫力を上げる!〜
すごい効きそう〜〜

張り切ってスープ作り宣言をした私に
ダンナは
「・・・えっ・・・まずそう・・・」
と、早くも引き気味。
材料をあげていくと(ごぼう、まいたけ、しょうが、パセリ、タマネギ…)
「・・・えっ・・・まずそう・・・」
と、早くも脱落気味。

一足先に味見をしてみると
ごぼう茶みたいな味!私はイケました。
子ども達には白い目できっぱりと拒否されました。

からだの中がスッキリすると、どんなに軽くなるのでしょう
わくわくしてきますね。
子ども達にも
あの手この手を駆使して、
できるだけ、取り込まずためない、そして出すことの
生活を教えて行かなくてはと思います。

まずは、実践あるのみ!!
ゴウゴウ!





 
スポンサーサイト



 

 

 

 
夢で見たその犬は
最近飼いはじめたとかで
ダンナのお父さんに大切に抱きかかえられていました。
お父さんはその犬をたいそう溺愛していて
孫並みの愛情を注いでいるらしい。
私たちに初お披露目!というシーンです。

しかし、そのお父さんの腕の中にいるはずの「犬」が
どう見ても「人間の顔」なのです。
しかもけっこう生意気な表情の小学生低学年のガキ面。
私は心の中で
「えっ アンタ犬じゃないよね?」
でも周りの人達は
「かわいい犬だね〜〜〜」と普通の反応。
おかしい…
どうやら私にだけ、その顔は見えるようです。
もう一度犬モドキを見ると
「どうだ?うまい事犬にみえるだろ?ふふっ」
と犬モドキは、私に聞こえない会話をしてきます。

そしてその犬モドキは
私の目の前で、その体から抜け出して空を舞い始めました。
他の人にはこの幽体離脱犬(いや、人)も、見えないようです。
空を舞うその姿は顔は人間、体は犬でした。

うわあ〜〜・・・

ドヤ顔でふわふわしてる、その謎のペットを
私は一人ぼんやりと見てる、不思議な夢でした。

幸せいっぱいの、お父さんのデレ顔が印象的でした。


 

 

 

 

 
この大雪で大人はゲンナリ・・・
だけど子ども達(小学生など)は、高く積み上げられた雪の壁に
喜び、雪は楽しい遊び仲間のようです。

私の通勤帰り道は
ちょうど小学生の通学路になっており
元気いっぱいの彼らとすれちがい、はじける元気玉パワーを
日々、頂いております。

先日のこと。
とあるマンションの前に高くそびえたつ雪山。
そこの頂上に男の子が二人かがんで何か言っています。
山の斜面には、頂上に向けて必死に、はい上ろうとしている男の子がいます。
雪山といっても背の高さくらいしかないので
その必死さは彼らの演技です(笑)
そしてやっと
斜面の少年が頂上の少年の手を借りて上りきる寸前・・・
彼らが

「ふぁいと〜〜〜〜〜!!」
「イッパア〜〜〜ツ!!」

と、大声で叫ぶ!!笑

彼らのミニ寸劇を横目に帰宅した私は
心の中がポッカポカになりました。






 

 

 

 

 
とにかく笑っていた数時間でした。
何故こんなに自分たちが笑うのか、自分たちにもよくわからない。
友人なあこ(FS人)とのひととき。

料理上手な、なあこは以前まで和食一本の人だったのに
ここひと月くらい前から何故か
「いろんな国の料理を作りたくて!」
と、各国の料理にチャレンジしているそうなのです。

その何故か?を、そういえば聞いた事がないので
今日聞いてみました。
すると…
「ガイコクの人みたく、顔も変わるかと思って!!」
という予想以上の解答!
「ほらあ〜
 顔のほりが深くなるとか〜。
 顔のここに影ができるとか〜。キャッキャッ!」
………そっそんな理由だったとは…………

まあ、そんなことを笑うネタの一つとして
想像を超えたなあこワールドに翻弄され、私も頭の回転が早まったような気がしました。

数時間笑って過ごした後は
ぼ〜〜っとした温泉上がりのような程よい疲れとすっきり感。
この感じ…何かに似てる。
そうです、ファーストシードの交流会!!
お互いに楽しいエネルギーが飛び交った空間では
きっと交流会のような効果があったのでしょうね〜
今夜はきっとぐっすり深く眠れそう!

・・・実は昨日
私の職場にてちょっとめずらしく気落ちしてしまい
マイナスの世界に引きずり込まれそうになったのです。
そんな時頭にパッと浮かんだのが
なあこの無垢な笑顔。
そうだ!なあこに会わなきゃ私!
昨日の今日なので、突然のお誘いが成立するかどうかと一瞬思いましたが
迷わず、なあこに連絡。→即オッケー!

思いついたら行動あるのみ。
私はいつも私の味方だなあ〜なんて事を思った本日でした。

 

 

 

 

 
これは数年前に知ったのですが
私とダンナは「天中殺」が同じ年まわりでやってきます。
ついでに、昔流行った(今も書籍は出している)ホソキさんの六星占術でも
同じ「運命数」でした。水星人でマイナスです。
いい年はいいのでしょうが
悪い年回りになると、不幸がダブル!お互いに真っ暗。
結婚した翌年にその暗黒時代がやってきて
ダンナも子どもも病気になるし…夫婦仲もケンカ多発だし…
仕事もあれこれ…毎日胃が痛くなる日々だったのは覚えています。

その暗黒の年回りがまたやってきた時には
私はすでにFS人となっておりましたし
「星のちから」をあらかじめ情報として知る事により
回避できる事は回避でき、ずいぶんと楽でした。
FSハセガワさんに聞く所によると
例えるならばFSに繋がっているということは
「傘」をもっているようなものだそうです。
自分を守り、家族も守れる傘。
そして家族にもう一人FS人がいるということは
傘がもう一つあるということ。
雨の中、嵐の中、傘をさすとぬれたとしても多少です。
なるほど〜と納得でした。

その年は私の傘じゃ、濡れた肩が冷えきって痛くなりそうだった時。
「ご主人、天赦日に受けたらいかがですか?」という
あら見えてましたか的なタイミングで、お声かけていただき
交流会も行った事のない
そもそもファーストシードって何?
のダンナが
「オレ、受けてみるかい?」って、ほぼ即答してくれた事は
私が一番驚いたかもしれません。
そしてとっても嬉しくて
この先の不安という文字が消えてしまいました。

その後、嵐の中で傘が2つに増えた我が家。
色々な人に助けて頂いたり
タイミングが味方してくれるのをひしひしと感じたり
安定感がまし、穏やかな空気で過ごせるようになりました。

感謝感謝です。






 

 

 

 

 
夕方から突然降り出した雪が夜に一段落。
夜の景色にふわっとやさしく積もった雪を見ていたら
除雪をしたくてしたくて除雪ラブ状態に。

ダウンとユニクロの暖パンという
除雪時のユニフォームを着込んではりきって除雪!!
程よい寒さが気持ちよくて
いつもよりもはかどります。
夜道には人も犬もいなくて
冬独特の静けさの中
世界中で一人きりで除雪をしているような気持ちにさえなってきます。

人間寂しいとこんな気持ちになるのでしょうか…
気がつくと雪だるまをつくりはじめておりました。
夜、暗がりで雪だるまをつくる主婦。
不気味ともいえますが
気にしない気にしない。
しかし、降ったばかりのサラサラの雪で
手袋ではなかなか固まりません。
しかも丸く作れません。
きれいな丸になぜならない!?
しかし、ここまできて
主婦もなかなか引き下がるわけにもいかず
手袋を脱いで格闘!!!

結果
まあ、丸く雪玉をつくれたのですが
素手では限界があり(冷たすぎる)
お供え餅みたいなゆきだるまが
小さく小さくできたのでした。

ご主人様のお帰りを待つ私の分身として
玄関先に置きました〜
小さすぎて見つけてもらえないかも。


2013021419350000.jpg


一人で楽しんだ
冬の夜のひとときでありました。

 

 

 

 

 
birthday.jpg

今日はダンナの誕生日
長男の誕生日
そして結婚記念日のトリプル記念日!
我が家でおめでとう濃度が一番高い日であります。

17年前晴れた日の朝に
産まれて来てくれた長男。
予定日が3月3日でありましたが
わざわざ破水までして、この日を選んでの登場でした。
私たち夫婦も驚きましたが
実はこの2月11日は、ダンナの実家方面でミラクルの日付けなのです。

まず、ダンナのいとこが二人とも
この日がお誕生日。
そのうちの一人は、結婚相手の誕生日が私と同じ!
別のいとこさんは
この日が結婚記念日であります。
驚きますよねえ!

親族あちらこちらで、お祝いしてるのだと思うと
嬉しさ数倍にもなりますね。

ファーストシードからは
遠隔のお祝いエネルギーが届き
嬉しさに光がともされました。
送ってくださった皆様どうもありがとうございました。

18年目の記念日に私たち夫婦は
「これからは食に気をつけていこうね」
「そうだね、運動もしなきゃね」
「そのままじゃ、夏にウオーキング大会にでられないよ」
「そうだね、余分な肉を数キロかかえていることになるよね」
…いつのまにか
ダンナの忘れられつつあるダイエットに会話が流れておりました。
あるいて、やすんで。
やすんでやすんでますが
これからは頑張って歩くそうです。

ファイト!



 

 

 

 

 
今年2回目の交流会は、たくさんの人たちが集まり
その場にいるだけで、FSエネルギーのお風呂に入っているかのようでした。
もちろん、そんな中で行う相互ヒーリングは効果が数倍に!!
なかなか、強烈なひとときとなりました。

実はワタクシ、日々心は軽くいい感じでいましたが
体の奥底で調整がどこかオカシイかなあ?と感じる部分もありました。
軽い運動とか食事とかで気はつけていたのですが
体の奥底で鳴るオカシナ信号音はちいさ〜く聞こえてはいたのです。

ばれないかなって思っていたら(笑)
見事、長谷川様に
「むくんでいますね」
と見抜かれました
…いつもながら恐るべし!!

おかげさまで、交流会終わると
気を失いそうな睡魔がやってきて
全力で昼寝をし→スッキリ!!
天然の塩、水を飲む事も忘れずに
自分でもヒーリングで調整をして行かなくてはです。

ウチのダンナも
除雪筋肉痛のせいか、背中が昨日から痛いと言ってたのですが
交流会終わると痛みは楽になったようです。

毎度の事ながら
エネルギーにより、「調整」されるありがたい交流会。
FS人の方々との楽しい交流もこれまた、癒されたり
笑ったりでココロが浄化されます。

ありがたいありがたい。

今日は新月のお祈りをして
いい夢みましょう。





 

 

 

 

 
街に行けば、チョコレート色!っていうくらい
どこのお店もチョコ合戦。
この頃は義理チョコという枠も広がり
本来の意味もよくわかんない
ただ、チョコレートが飛び交うイベントになってますねえ!

ムスメは毎年、ごっそり手作りチョコを女子から頂いてきます。
これを友チョコというらしいけど
肝心の長男は数年ゼロ状態が続き…
昨年はやっと部活のマネージャーさんから
ありがたき義理チョコを頂いてきました。
ありがとうございます〜〜〜。

今年は母チョコを家族につくってあげようかと
本日は数ヶ月ぶりにチョコレートケーキをつくってみました!

じゃ〜〜〜ん

とここで素敵なケーキの画像をお披露目したいところですが
いかんせん不器用族なもので…トホホ…
いつも
「見た目はイマイチでも味はいいのよっ!」
と自信満々に押す感じです。
だけど部屋に漂うお菓子屋さんみたいないい香りは格別で
「わぁ!いい香り!
 何かつくったの?」と
食いしんボウズは喜ぶに違いないので
その顔を思い浮かべるだけで
幸せな気持ちになれます。


昨日から大雪の札幌
今日も午後から大荒れの予報通りになってしまいました。
除雪エンドレス・・・
雪祭り会場を楽しんでいる方々も大変そうですね。
それとも
これこそが北海道だ!と味わうのでしょうか。

さて
ケーキ試食のカロリーを
除雪でプラマイゼロにしてきましょうか





 

 

 

 

 
神宮好きな友人タクミエルと、
久しぶりに神宮デートをしてきました。

もう一人友人「自称・可憐ちゃん」も一緒です。
タクミエル曰く
「大変なの!
 久しぶりに可憐ちゃんに会ったら
 ものすごい暗くて黒い表情で…
 死神ついてるんじゃないかと思って〜〜〜!!」
という大変な事前報告のもと
本日可憐ちゃんを神宮に連れて行きたいとの流れでした。

で…
実際会ってみると
やや疲れてはいたものの、恐ろしく暗いものを
漂わせてはいない可憐ちゃん。
一緒に参拝していると、みるみる元気になってきて
昼食時には、ごはんを元気におかわりする勢い。
誰よりも、気がつけば元気でした(笑)
タクミエルの心配も吹き飛び
めでたし、めでたし。

神宮はいつ行っても気持ちがいいものです。。

向かう車中、信号待ちをしていた
幼稚園児の集団を見ました。
カラフルなスキーウエアにゼッケン姿。
年少さんか年中さんですね。可愛い…。
小さな手と手を、命綱のように固くつなぎ
子ども達の目線は

「しんごうが、あおになったら、わたる」

という指令を忠実にまもるべく信号機をガン見!
微動だにせず「あお」を待つみんなの真剣な目。

そして青信号〜〜〜
もう、めっちゃ可愛くて射抜かれました〜〜〜!!
癒される光景でした。

この幸せで穏やかな気持ちを
皆様に送ります。

そして、地球にも。







 

 

 

 

 
久しぶりに主婦専業な日々。
朝家族にそれぞれ「いってらっしゃい」とゆったり送り出し
家事を時間を気にせずにゆったりとこなしていく。
こんな日もいいものです。

外は曇り空。
ここ数日で溶けかかった雪が又寒さで凍り
ツルンツルンででこぼこの路面です。
それでも外が私を呼んでいます。
雪と氷でできた道だけど歩きましょうと。

夕食材料の買い出しに、この道だと片道30分弱の道のりを
防寒完璧状態ででかけました。
長靴を履いた足のうらで感じる
ザクザクシャーベット状態の雪や
固く凍り付いた道…。
時々見えるアスファルトの道に安心してみたり。
今ここでふかふかの土を踏みしめたいなあと思ったり。

そのうち
ああ、人間はこの足が手が体があるから歩けるのだなあと
当たり前のことを思います。
動く足の部位それぞれの筋肉に、
ちゃんと正しく動かしてみようと意識してみます。
背筋をのばし、お腹にも軽く力をいれて。なんだか気持ちがいい。
ちゃんと使わせてもらわないとなあ。
使ってこその頂いた肉体。
そしてケアをしましょう。

帰ってから軽く足裏とふくらはぎを
オイルでマッサージをしました。

こんな寒い日に歩いている人には
3人くらいしかすれ違わなかったけれど
これからも、どんどん歩こう!と思ったワタシでありました。




 

 

 

 

 
震度3の札幌でした。
震度5強の地域の方々は
さぞ大変な夜を過ごされたかと思います。

地震…。震度3とはいえ
体で感じる音と震動と逆らう事のできない
大きなものを感じてしまう独特な数分間でした。
こんな時できることといえば
自分にはとっさに祈る事でした。
家にこの街に北海道に日本に地球にと
せめて小さな規模でおさまりますようにと
エネルギーで包むように祈りました。
自分にできることがあって良かった。

軽く身支度をし、それぞれ家族が布団から抜け出して
不安そうな顔で居間のテレビの前に集合していました。
不安が高まると多弁になるムスメが
まとまりのない会話をエンドレス気味に続けていて
家族をなごませてくれました。
いつもと変わらぬ夜の居間には
明日の朝食べようと、久しぶりに焼いた手作りパンの
香ばしい香りがたちこめていました。
不安の中の平和…って香りでした。

たくさんの人が生きているこの地球では
この瞬間にも様々な場所で数えきれない想いや体験が
あるのでしょう…
生かされているっていう事を
かんじておりました。

今日は穏やかなお天気の札幌。
節分です。
恵方巻きをつくり、神社に参拝にいってきます。




 

 

 

 

 
「書く事」や記録する事が趣味のような自分。
持ち物には必ずノートやメモがあり
自分ノートを毎日持ち歩き、クタクタになった状態で
数年分引き出しにお休みになっています。

それがなぜか

今年に入ってから一度もノートを開いていなかった事が
今日判明!!
何故かはわかりませんが
この変化は小さいながらも、自分には嬉しい波です。
自分の中に小さな風が通りぬけ
新しい何かが産まれているような気もします。

今後も感じるままに
日々動いていこうと思います。

本日1日から
11日まで何故か職場がお休みとなりまして
私には嬉しい冬休みがプレゼントされました

まずは節分までは
家の浄化につとめ、すっきりしようと計画中。
年内からだが思うように動けなかった分
この頃はサクサク動けるようになったので
意欲モリモリです。

この頃は、朝も夕方も少しずつ明るい時間が増えてきて
春を小出しに感じさせてくれますね。

2月もパワフルに。
皆様にも素敵な日々を過ごされますように。




 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 あるいて、やすんで。Aruite yasumu relax blog, all rights reserved.

ひと茶

Author:ひと茶
働く主婦。
夫と一男一女の子ども達、祖父母と暮らす。
2012年、自分をたのしむ年にするという目標を掲げ好きな事を模索した結果、書く事にたどりつく。
2008年7月に超多次元ライトエネルギー『ファーストシード(FS)』に繋がり、その体感や気づきの日々を楽しんでいる。

未分類 (11)
日記 (366)
友人 (56)
夢 (75)
ダンナのダイエット&運動ライフ (14)
村の住人たち (4)
コレイイヨ (41)
ファーストシード (89)
健康部 (15)
歩くこと (15)
1日 (13)
家族 (59)
バッチフラワー (1)

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

このブログをリンクに追加する

QR

この人とブロともになる