FC2ブログ

 

ごくありきたりな日々のあれこれを 感じるままにつづらせて頂いております。 ほんわりとした気持ちをお届けできたら嬉しいです。
 

 

 
とうとう札幌にも今年初の大雪が降りました。
降りましたというより、吹き荒れましたねえ。
雪だけど気温は比較的高く、そのせいで雪はドッシリと重たくて
雪かき市民泣かせの状況です。重たかった…。

そんなお天気の日に父親は入院です。
重病ではないのですが、その入院という状況に一番テンパっているのが
母親です。
今日も見舞いに行ったのですが
ほっとして元気そうな父親。
「とにかく私は落ち着きません」って顔に書いてある母親。

保険証がない!!
→はい、カバンの中の袋に入っています。
タクシーの電話番号がわからない!!
→はい、手に番号のメモ握りしめています。笑

もう、そんな状態ですので
メガネかけてメガネ探すような母親が一番大変でした!
母親の介抱をしに、父親の病院に行ったようなものです。
まあとりあえず
一安心。

この雪が父親の調子崩した所を流してくれているのかな
退院後はまた元気に暮らして頂きたいです。

雪かき筋肉痛が怖い…
何日後に来るのだろう?


 
スポンサーサイト



 

 

 

 
友人・なあこ宅には
ミカエル様という猫ちゃんがおり
なあこ所有の「オラクルカード」も大天使ミカエルのものです。

先日も、なあこ宅にご招待頂いた時に
このカードのお言葉を頂く事ができました。
ちょっとしたご挨拶の手続きをし
(自分でカードを切り、自分でカードを選ぶ)
そのカードにメッセージをお願いできます。
その時、そのときの
自分の問いかけが明瞭であればある程
ドンピシャリな言葉を頂ける感じ。
不思議なものだな…とは、もう思いません。

そしてなあこ屋にご招待されるタイミングも
きっとそんな私の状況を感じる事のできるなあこが
ただ、そう想った
という、素直な流れでセッティングしてくれてるのだと
思います。

自分の中の迷い、流れを変えたいと感じる
何かが違うと感じる
でも自分では判断ができかねる時
こうしていろいろなものに助けてもらえている。
一人じゃないんだなあと
いろいろなものに感謝してしまいます。

もうじき、師走。
いい風通し浄化月間!
今日もお掃除に心こめました。
スッキリィ


 

 

 

 

 
ふと、ここ最近の自分は自分の事でなんだか精一杯でしかも毎日眠たくて
その上、必要以上にカラ回りして勝手に疲れていたのかもしれない…
そんな事を感じました。
そのせいなのか、気がつけばパワースポットであるこのお部屋が
ドンヨリ鉛色のものが底にたまっているような。おお、これはイケマセン。

昨日、ムスメのバレーボールの試合があったのですが
最近ようやく動きに敏捷性がでてきたはずのムスメの足に
また鉛が入っているかのような重たさ(笑)
学校の顧問の先生にも指摘される鉛入りの足!
ああ、きっと私のせいかもしれない…
これはどうにかしなくては!
そんな事を感じました。

自分にきれいな気を入れ直し、空間を含めお部屋を清浄化宣言!
きれいに整って行く事で、自分の中もきれいになっていくようです。
ついでにお腹の中も何故かきれいになる現象も発生!
すごいリンクっぷりです。

ちょっと頭に入れたい本の内容も
これでスムーズに入るかも。
気持ちのいい空間にいい風が入ってくる!
そんな事を感じました。


 

 

 

 

 
今日はなあこ屋にて美味しいランチを頂きました!!
なあこが大好きなコーヒーを2種類手みやげに
朝10時前からお邪魔してきました!!

今日もとっても美味しいランチ

2012112112360000.jpg

このご飯は、「なあこ特製ポン酢ごはん」です。
あっさりとした味とよい香りでとても美味しかった。
ムニエルにかけてあるタルタルソースも「なあこ特製タルタルソース」。
お野菜にかけてあるドレッシングも「なあこ特製ドレッシング」
たこも「なあこ特製のたこ」と、名付けて出してくれました(笑)

なあこ宅には、「ミカエル様」という気品高い猫がいます。
いつもは、
「あら、いらっしゃい」
という感じで歓迎をしてくれ
その後は、スルーされるツンデレミカ様ぶりなのですが
今日はそんな様子も一変!
ミカ様のハツジョウキっていう時期に遭遇してしまいました。

おかげで思う存分ミカ様と密に触れあえる熱いひとときを過ごせました。
いつもは「ミャア」としか泣かないミカ様は
グウグウ〜〜グウグウ〜
しまいには「ワン!」とまで!
見ていて切なくなります。

疲れきって寝てしまったミカ様に
ふんわりとヒーリング。
気持ち良さそうな顔が美しい。
しばらくしてからヒーリングの手を休めて、移動しようとすると
「キッ!」と目を開け睨まれました(笑)
ミカ様、気持ちいいのわかるのね。

なあこと、たくさん笑って笑って
今日も楽しい充実したひとときでありました。

友達っていいなあ。
ありがとうございます







 

 

 

 

 
数年前、職場の近くにできたパン屋さん。
その名も「ぱん吉」。
かわいらしく馴染みやすいお名前ですが
これがどうして、クオリティめっちゃ高いパン屋さんでありました。
特にクロワッサンは最高で、私の中ではナンバーワン!!

小さな店構えで、派手な宣伝も大きな看板もなくやっているのですが
口コミの力なのでしょうね。行く時間帯によってはメニューが
スカスカな時もあると聞きます。
リピーター率、高そうです!
開店の頃と変わらないスタイルと味で
美味しいものを、大切に黙々と作り続けてくれている
店主の愛情が一つ一つに感じられます。

職場の近くで、いつも行ける場所に「ぱん吉」がある幸せ
いつまでも変わらずに
美味しいパンを作って下さいね。

「ぱん吉」011-756-6230
北海道札幌市北区北八条西4-18
(JR札幌駅北口より徒歩5分)
定休日…日曜・祝日
OPEN 9:00~19:00

ああ…お腹すいてきた…

 

 

 

 

 
先月の交流会からひと月と少したち
また今月もパワーあふれる交流会の日がやってきました
とうとう札幌には雪が降り
寒い日ではありましたが、いつもの通り交流会では体の芯が
ぽっかぽかになる心地よさを味わってきました。

さて、先月の交流会の日から
私は「あることを意識して」過ごすようにしていました。
結果、その事に関するいろいろな情報が入ってきて
読み進めている本の中のある言葉であったり
テレビの中からであったり
職場の同僚との会話の中であったり
夢でみたり。
楽しかった〜

最近は、思った事が現実になる確率が高くなってきまして
主に職場で多いのですが
先回りして気持ちを用意できる感じで
ラクすることが増えました。
不思議いい!!

だから逆にあまり悪い事は意識しちゃいけませんね。
楽しく良い方向に整うように
自分の意識にひと呼吸おく感じになってきたかもしれません。

今月も又、引き続き同じテーマで過ごして行こうと思います!
ワクワクするような日々を。

 

 

 

 

 
今日、地下鉄の通勤中(およそ10分)に
夢らしきものを見ました。

『5番の席で待つように。』

って、誰かに言われている自分。

5番の席ってどの??と思っていたら
ブーッブーッブーツ
と携帯のタイマーが振動して目が覚めました。


なぜ携帯のタイマーが鳴るのか?
それは昨日、思い切り熟睡してしまい
乗り過ごしてしまったから〜〜〜

最近スイマ君の威力が増して
毎日毎日眠くて仕方ない。
地下鉄とバスのゆりかご状態は非常にキケンって事で。

若かりし頃は、バス終点を乗り過ごして
薄暗いバス車庫までいって目が覚めて
運転手さんを驚かせてしまった事もあります
(私もかなり驚きましたが)
どこでも眠れるのは、いい事なのかどうか?ですよね。
気をつけなければ。

5番の席…どこなんだろうなあ。




 

 

 

 

 
毎日、一日の終わりには
感謝タイムをつくっています。
といっても大げさな儀式ではなく
布団に入り、無事に今日一日を過ごせた事に
ありがとうございますと、心の中で感謝するくらいです。
この気持ちを一日のシメにする事で
キリッとしまる感じ。
悩み事は布団には持ち込まない。私の中での決まりごと。


それともうひとつ
友人「なあこ」に、おやすみなさいメールを送ります。
(ラブラブのカップル並みにほぼ毎晩)
そのメールを送る時に、お互いに遠隔でFSエネルギーも
添付しています。これ、なあこがFS人になってからなので
3年以上続いている事です。
今はお互いに寝る時間がバラバラになってしまったけど
(なあこは小学生並みの時間に寝てしまう事多々あり)
以前は夜の11時に同時に遠隔ね!!と
送り合って楽しんでいたのでそれもなかなか楽しい事でした。

ある夜、送っていた時に
なあこのビジョンが見えた事がありました。
宮殿のような場所にいて、清楚で透明感のあるそして知的な横顔が
美しい天女のような、なあこ。
けっこう鮮明だったので、なあこに早速ご報告。
本人は大喜びで何度も何度も言わされる羽目になりました(笑)
あれは何だったんだろう…
よく会うなあこは、畳の上にノースリーブでゴロゴローゴロゴロー
「愛が感じられなくてサミシイの!なあこ!」と
家族の前で駄々をこねているのですが…
(また、そこも可愛いのだけど)

こんなキュートな友人がいてくれることにも、感謝です。
軽くストレッチして自分の体にも感謝。
今日の一日にもありがとうございました





 

 

 

 

 
友人・女王様が今朝みた夢に
ワタクシが登場したとのご報告がありました。

だいたいのお話はこちら・・・


なぜか、マラソン大会に出場した女王様と私。
無事にゴールした後、私が「面白い所がある!」と女王様をお誘いする。

100段くらいあるすごい階段を上り、たどりついたそこには怪しい木造の館が。
アイヌの木彫りの館みたいな場所で、私は彫刻刀で彫り始め…
内心女王様は「ひと茶勘弁して…」(笑)と思いつつ館を見て歩く。

…しばらくして、やっと私が帰る気になったらしく女王様がホッとしたのもつかのま…
新作が届いた!との展開。
女王様から見たら「ぜんっぜん可愛くない木彫りの柵みたいなもの」が、運び込まれてゲンナリ。
私は歓喜してそれに夢中になってしまう。
女王様は離れの喫茶店みたいな所で
「ひと茶は変な柵のトリコになっているし…ああ、早く酒のみたい」と思いつつ、仕方なく時間をつぶしていた…


夢の中とはいえ超自己中(笑)、申し訳ないです!女王様!
ワタクシは、マラソンも彫刻も全然趣味ではないのですが…
おつきあい頂いてありがとうございます。
今宵は思う存分、大好きなビアをゴックンゴックンと
あじわって頂きたいと思います

 

 

 

 

 
今、我が家のムスメは試験勉強に没頭しております。
普段からやればいいものを…
いえ、普段の授業をちゃんと理解していれば
ギリギリの段階で、こんな大変な思いをしなくても…
まあ、そんな事は当人が一番良くわかっているはず。

山のようにしなきゃならない課題やワークを
目の前にしてため息をつく彼女。
だけど、勉強をして理解していく中で
パズルを解くように、面白い!楽しいかも。と思える瞬間が
聞けば彼女にもあるようです。

嫌と思うよりも、楽しいと思った方が
頭にグングン入るはず。
「ウチ、褒めて伸びるタイプなの
と前々から主張する彼女に
褒め言葉もきちんとセッティング。
心の底から褒めてほめまくります〜
どうせなら、楽しもう!と背中を押すことも楽しむ母でありました。

これ
仕事にも応用できちゃいますね。
楽しいも嫌もけだるいも、決めて行くのは自分ってことで。




 

 

 

 

 
今日は、13の月の暦では私の誕生日にあたります!
めでたいめでたい、パワフルな一日であります。

『13の月の暦』は
ひと月を28日とし、1年は13ヶ月と1日(時間をはずした日)で成り立っています。
さらにその中に、260日周期のツォルキン暦が組み込まれており
365日と260日の二つの時間の流れを感じる事が出来るという仕組み。
365日の周期は体のリズム、260日の周期は心のリズムを示すそうです。
「ツォルキン」暦は、13の銀河の音(数字)と20の太陽の紋章(マーク)の組合わせでできています。
銀河の音と太陽の紋章の組合せ(これを銀河の通路、あるいは銀河の署名といいます)は260種類
(13×20)あり、260日で一周です。
このマークもなかなかキュートです。

通常つかっているグレゴリオ暦よりも、この28日周期というのは
体や心にしっくりくるわと、納得したものです。
そして毎日がこの言葉(銀河の署名)によって、流れていくのも
楽しいし、面白いしくみだなあと興味を持ちました。

自分の産まれた日は、どんな言葉があるんだろう?今日はどんな意味があるんだろうと
気になる方はこちらのサイトでどうぞ。
13の月の暦「コズミック・ダイアリー・インターネット・バージョン」

KIN166

私は 等しくするために 仕上げる
機会を 生み出しながら
表明という 惑星の音とともに
私は 死の蓄積を 確信する
私は 永遠の力によって 導かれる

 

 

 

 

 
仕事からの帰り道
バスから降り、自宅までテクテク歩いていると
いつも学校帰りの小学生の集団とすれ違います。
晴れの日も雨の日も、元気玉がはじけている子ども達。
雪虫が飛び交えば喜び、雨が降れば傘と水たまりで遊ぶし
初雪の日には、間違いなく誰かは雪を投げ合っている。
低学年の子達は常に大声だし、男の子はまっすぐ歩かないし
前なんて見ていない(笑)
ぶつからないように注意しながらその間をあるく私は
童心というキモチをもらっては、楽しく帰る日々であります。


なので、夏休みや冬休みシーズンになると
帰り道に子ども達がいません。
しーーーーーーーんとしている道は、とても寂しく
道そのものもお休み中です、となってるみたいに感じます。

少子化と言わず、どんどんこの世に
キラキラした魂の子ども達が増えていって欲しいと願います。




 

 

 

 

 
私のケータイには万歩計機能がついているので
毎日目標歩数を設定しております。
家の中でちまちま動く歩数は入れずに
通勤での道のりや、意識してあるく歩数がカウントされます。
目標は7000歩。
達成すると画面の中のあるくヒトの頭に王冠が輝きます!

平均すると通勤だけでは5000歩。
それにプラス意識した行動をしないと、クリアできないので
毎日王冠を見る事ができない状況です。くやしい!

今日は休みだったので
いろいろと用事を足しながら、早足で歩いてみました。
軽く汗ばむ自分、なかなかこれはいい感じ。
ほんのり疲れた足をいたわりながら夜万歩計を確認してみると
「7072歩」もちろん王冠!!やったね私!
今度はもっと頑張って10000歩とか歩いてみよう〜
王冠増えたりするのかな…ふふふ


2012110720320000.jpg
ブログタイトルとは無関係ですが
長男の修学旅行土産(USJで勢いで買ってしまったキャラクターもの)に見守られている、パソコン前のだらけた長女です。





 

 

 

 

 
人生をいつ終えるのか
自分できっとこの人生を設計した時に
きっとだいたいの事を決めているんでしょうが
そんな事は、実際生きているとわかる訳もなく
寿命という名のゴールは突然目の前にやってきたりするのですね。

毎日毎日、いろんな人の人生が始まり
いろんな人がそれぞれの形で今の人生を終える中
「自分の順番だって必ず来る。」
って、私は昔からよく考えたりしていました。
それもかなり小さな頃から…一人っ子なので妄想力は無限大!
果てしなく続く一人っ子劇場でした(笑)

未だに見送る側の自分は、ダメダメです。
その人の人生をちゃんと讃えて送り出すべきなのでしょうが
寂しいとか悲しいとかもっといてもらいたいと
じたばたしてしまいます。

今まで生きて来て、後悔もないし
大切な人たちに巡り会え、念願の子どもを授かり
日々いろいろな事に感謝できる自分になれた事で
きっと私は幸せなんだって
最近はありがたく感じます。
まだまだ、見たいものや経験したい事はありますので
ここがゴールとは思っていませんケド

昨日大切なお友達のお母様が天国に召されました…。
大切なお友達を産んで育ててくれてありがとうございました。
どうぞ安らかにお休みくださいね。






 

 

 

 

 
今日は近場の温泉に行ってきました。
「美人の湯」と名付けられてるそのお湯は
あやしげに光る茶色のトロトロした液体で源泉100%との事。
午前中早くに着いたのですが、意外と混んでいまして
平均年齢70歳くらいの美人達がお湯にゆらゆらと浸かっていました。
紅葉を眺める事のできるロケーション。
この時期ならではの景色も味わう事ができました。

ダンナと温泉に来ると、長風呂のダンナを休憩所で私が待つパターン。
お水をのみながら、心ゆくまでボオオオオッとする時間が好きです。

休憩所のお座敷には、常連と思われる方々があちらこちらに。
男女6人程で仲良く手作りの漬け物やお赤飯、お茶で会話を楽しむ集団。
(平均年齢70歳くらいですね)楽しそうです
でも、食べ物持ち込んじゃだめって張り紙あり(笑)
私的には見逃したいかわいらしさでしたが

私の横のテーブルにも、そのくらいの年代の女性二人が
エンドレスな会話に没頭していました。
さすがにずっと座ってマシンガントークも疲れたのでしょう。
二人とも並んでゴロンと横になり…トークはその体勢のまま続行!
長い人生を生きてきた中、経験値はかなりのものになりますよね。
お互いの話がたくさんありすぎて、止まらない。そんなものかもしれません。
きっと私の知らない世界をたくさん見て来たのでしょうね。

なんだか微笑ましいなあと見ておりました。


 

 

 

 

 
手相は神秘的だと思っています。
人それぞれ、違う線が違う形と強さで刻まれ
しかもそれは変わっていくもの。
詳しい知識はそんなにないけれど、自分の手や人の手をみるのが
好きです。

20代の頃、地元で評判の手相占い師がいて
すごい的中率!!と噂になっていました。
当時、自分の中で大きな問題を抱えており
大きい問題ゆえ、人にもあまり相談できない事だったので
第三者の意見を聞く感覚で、そこを訪ねた事がありました。
予約の電話をして、占い師さんの住所を聞くと
「………もしかして、我が家のご近所?」
というびっくりの近さ。二階の窓から見える距離で
みそ汁も珈琲も冷めない近さ!
ひっそりと開業してたらしいけど
まるで気がつかない自分にもびっくり。もちろんその方もびっくりです。

評判通りの的中率でした
大きな問題を解決するための答えを自分の中ではもう決めていて
あとは「それでいいんだよ」と
確認したかったでしょうね。
すごく楽にしてもらえました。
その後、定期検診のように自分の誕生日近くに
訪ねていったものです。

全部が全部、信じるとかではなくて
予防できる事は予防したり、気をつける時期には気をつけたり
人生の中で有効活用させてもらいました。

そしてその方からのお言葉で
「アンタはいいよ、だんだん年を取るごとによくなるから!」
この言葉もお守りのようにありがたく、手を見るたびに思い出して元気をもらいます。

自分の手のひらで力強く伸びる運命線を見ていると
そこには輝く自分がいるような気持ちになります。
今も未来もちゃんそこにはあって
くじけそうな時にも
大丈夫!と応援してくれているようです



 

 

 

 

 
私の両親は昔から病弱。
今もどこかしら体調不良を訴えては病院に行く日々です。
日頃食事にも気をつけてはいるのですが、
病気に気をとられて、病気になってるような気がしないでもなく・・・
それでも細く長く暮らしていってくれるのはありがたい事であり
たまに両親の部屋からきこえてくる笑い声を聞いては
安心しています。

両親が通院などで留守にしている時など、部屋にFSを注ぎに行きます。
寝室に、居間に、キッチンに。
時々、部屋の空気が滞っているようなものを感じるときもあるので
そんな時は念入りに。
はたからみたら空間に手をかざす怪しい女です
だけどちゃんと効果があると感じる事ができるので
また続けて行こうと思っています。

夏にダンナの祖母のお見舞いに行った時。
ダンナとダンナ兄(FS人)と私は暗黙の了解で
それぞれ意識でFSを祖母に向けていました。
あたたかいものが、もこもこと広がる感じがして
病室がほんのり明るく楽しくなりました。
(その後祖母の病状は回復)

その後ダンナ兄(超敏感体質)いわく
「あの時、まあるいものを感じたんだよね!
 まんまるじゃなくて、こ〜〜んなまあるいの!
と身振り手振りで教えてくれました。
祖母も感じてくれていたのかもしれませんね。
最強のお見舞い部隊を結成できたのも
なんだか嬉しいものです。

あっという間に11月。
今年も風邪知らずの冬をすごします!

ガンバレニッポン!

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 あるいて、やすんで。Aruite yasumu relax blog, all rights reserved.

ひと茶

Author:ひと茶
働く主婦。
夫と一男一女の子ども達、祖父母と暮らす。
2012年、自分をたのしむ年にするという目標を掲げ好きな事を模索した結果、書く事にたどりつく。
2008年7月に超多次元ライトエネルギー『ファーストシード(FS)』に繋がり、その体感や気づきの日々を楽しんでいる。

未分類 (11)
日記 (365)
友人 (56)
夢 (75)
ダンナのダイエット&運動ライフ (14)
村の住人たち (4)
コレイイヨ (41)
ファーストシード (89)
健康部 (15)
歩くこと (15)
1日 (13)
家族 (59)
バッチフラワー (1)

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

QR

この人とブロともになる