FC2ブログ

 

ごくありきたりな日々のあれこれを 感じるままにつづらせて頂いております。 ほんわりとした気持ちをお届けできたら嬉しいです。
 

 

 
夢のストーリーはよく覚えていないのですが、我が子長男(現・高2)の夢を見ました。
夢では2〜3歳くらいの頃の姿で、当時そうだったように、常にぺったりまとわりついて、何をするにもどこに行くにも、必ず私を見て確認&GO!の彼。
じっと見つめる子犬のようなその瞳の中には、好奇心とちょっぴり怖がりの気持ちが、ぴかぴかクルクルと揺れ動いています。
くせ毛がいつも頭の後ろの方で、もしゃもしゃしてた感じもリアルで可愛い。

だんだん、子どもと過ごす時間は成長と共に少なくなっていきます。
思う存分、沢山過ごした(それはもう濃密に!)時間は、とっても温かく愛おしいものでした。
その頃の彼が「おかあやん、アソボ!」と、出て来てくれたかのような夢でした。
楽しかった!!

そんな夢の残像をまといながら起き、ほかほか気分の朝。
いつものように「ぅ〜っす」と起きて来たプチ親父化した長男の姿をみて
おっ大きい!!と思わず驚いてしまう・・・早く夢から覚めて下さい、私!

今この時も、過去になるのだろうから
思う存分味わっておかないとです。
さて、今日も飯炊き洗濯、GOGO〜〜〜!



 
スポンサーサイト



 

 

 

 
FS(ファーストシード)を受けて起きる様々な変化が人それぞれあります。
私の場合、一番先に起きたのが味覚の変化でした。
FSセッション初日の夜には、その夜つくった肉じゃがの「肉の味」が、突然苦手になったりしました。
もともと、インスタント食品やファストフードは欲しない方ではありましたが
今でもそれはもちろんのこと、添加物に関する意識も高まりましたし、より安全な食品食材へと情報にも敏感になりました。
ファーストシードブログでは食に関する情報もたくさん。とってもためになりマス)

当初、「安全な食べ物を買うにはお金がかかってしまう」と躊躇していたのですが・・・
なぜか、どうにかなっています!
不必要なものを買わなくなってきたせいでしょうか。今じゃ何の迷いもなく、以前は「高いなあ」と思っていた食品でも必要あらば買っています。

いちばんのネックは会社関係での「外食」。
どうしても外食の後はお腹の調子も悪くなりますし、カラダがどんよりと疲れます。
おつきあいの席ですので残すのも申し訳なく我慢。
どうにかならないものかしらと思っていたら・・・
なんと!なんだかんだと相手側の都合や事情により、外食宴会の機会が激減する状況へとラッキーな変化が起きました。フッフッフ

昔は「命の水、それはビール
という程に、ビール(発泡酒でも平気)が大好きでした。
今頃のように真夏日が続く時期には特に特に欠かせない大事な存在。
夏だビールだ焼き肉だ宴会だと、盛り上がっていた毎年でしたので
まさか自分が
「飲まなくても平気です」
なんて言うようになるなんて夢にも思いませんでした。誰の事?です。

今でもたまに、あののどごしの爽快感を求めて飲む事もありますが、昔程のトキメキはありません。
ただ、友人など楽しい仲間内での席では楽しい雰囲気が好きなのでそこは別枠でそれなりにイケマス!

カラダに必要なものはカラダが教えてくれるようになったので
耳を傾けてきくように心がけておりマス。



 

 

 

 

 
今日はとても暑かったけど
とても嬉しい事がありました。

大切な友達の一人、タクミエル。
(注・ご近所限定の大天使人間です)
最近は天使の羽を少し休めながらも、愛を人に与え続けている人です。
私は彼女の心配をせずに、私の愛を送信。
どんな色の羽を育てているのか、どこに飛ぼうとするのかを
ただワクワクしながら見守ります。

その彼女から今日はハリのある声で電話がきました。
 

「ねえねえ、
 キュウリたくさんもらったので、助けてくれない?」


どのくらいいる?の単位が最初は「箱」だったので驚きました(笑)
ありがたく10本を頂く事にして
タクミエル便がキュウリを抱えてやってきました。

キュウリのせいじゃない
キュウリのせいじゃない・・・
と思うんだけど、どうしてもタクミエルからは緑色のキラキラが
感じられました!!

きっと緑色の優しい色の羽がうまれてきているのかな。
前よりもすっきりとした顔つきで
やわらかな優しさをまとっているタクミエルで
とっても嬉しくなった私でありました。

キュウリもフレッシュで美味しかったです。



 

 

 

 

 
ほぼ毎朝、5時半頃に起きてダンナはご近所を歩きに行きます。
今度こそは!の意思は今度こそ固く、なかなか続いております。
その割に「見た目」の成果がなかなか見られなかった数週間でありました。
が!
一昨日あたりから、お腹周りがうっすらと小さくなったようなのです。
顔と首の境目がデラックス化してたライン・・・引き締まってきたようです!
目に見えた成果がでてくると本人のやる気にも力がわいてくるようで
休日である今日は、早朝から長距離ウオーキングにひきしまった顔つきで出かけて行きました!!
素晴らしい

ダイエットが今まで失敗に終わって来た敗因の一つに
「食欲」があります。
当たり前なんですが、沢山食べる→動かない→太ります。
それに「年齢」が年々プラスされてますのでなおさらです。
食べる事が大好きなダンナの食事量を減らす。
私はただこれだけの事を鬼の意思で続けていき
(「え〜これだけぇ?」のクレームにも笑顔で微笑む)
彼が鬼の意思で「絶対に陰でおやつたべたりしないモン」と守り続ければ
きっと大丈夫なはずなのです!!

太っていなくても、食べ過ぎはよくないですよね。
パワーのある食べ物を少量食べて行く方が体調がいいと自分で感じますっ!

今日は部屋中の窓ガラスをぴっかぴかに掃除します!
大好きな音楽を流し、スタートです



 

 

 

 

 
暑さに比較的強いワタクシもさすがに今日は暑いと感じました。
この、じとーっとした湿度と西日で温められた無風状態の部屋に帰った時には
全身がなまけものモード。
・・・一日くらいいいじゃない・・何も食べなくたって・・・
と、すっかりご飯作る気力なしの主婦になりつつありました。

部屋の奥からはお腹すいたオーラをメラメラ燃やしている娘がいます。
嗚呼どうにかこのけだるい主婦を動かすスイッチはないものだろうかとダラダラしながら頭を回転させていたところ。

そうだ、掃除をしよう!
なぜか閃きました。
そして拭き掃除をしよう!

動くと暑いんですけど、動いて拭き掃除をしてみました。
掃除をする水に「ペパーミントオイル」をちょっぴり入れます。
部屋中が爽やか!!
私は汗だく!!だけど爽やか!!
いい香りに包まれて、いつのまにか、なまけもの主婦はどこかに消えました。
床もサラサラ。私の気持ちもサラサラ。
その勢いで爽やかに食事をつくる事ができました。めでたしめでたし。

最近少しアロマテラピーの本を読みながら、精油をちょこちょこ集めています。
一つ一つの精油のチカラはパワフルで深く広く、知る程にすごいと感動です。
今日は暑さから救ってくれました、ありがとう!!











 

 

 

 

 
13の月の暦(マヤの暦をベースにしたカレンダー)では
今日は時間をはずした日という特別な一日。
日常生活や仕事の事から意識をはずし、時間から解放されましょう!という事らしいです。

偶然にも今日はお仕事が休みでありまして
久しぶりに友人「なあこ」と、心ゆくまで語り笑いあい
楽しさのあまり、時間がふっとんでしまったようなひとときを過ごしました!!
なあこといる時にはいつも時間はどこかに行って、短縮されて戻ってくるようです。
つくづく時間というものは不思議だわと思います。

お昼はお野菜どっさりのサラダランチを楽しみました。
外食すると身体が疲れてしまう私でありますが、さすがにパワーを
頂けました。
野菜を生、茹で、ソテー、マリネ、揚げ、とそれぞれの野菜の魅力を
よせあつめた楽しくもボリュームのあるサラダでした。

食後のコーヒーが、優しい味ではあるのですが
苦みとコクと酸味のバランスがどこか不思議であります。
食通なあこに、このコーヒーの味を検証、診断してもらいました。


nako.jpg
「ん〜〜・・・
 サン〜ミ!(音階がついてる)
 コク!(これは少し後ろに下がるらしい)
 ニガミ・・薄いのね。
 そうか!サンミがマット調なんだね!!」
と、またもや迷解答を捻出してくれました(笑)
酸味がマットな味のコーヒーの思い出が強く残った一日でありましたが
沢山笑って浄化された気持ちですっきりしました。
なあこ、ありがとう!

ちなみに
13の月の暦での自分の誕生日は「銀河の署名」といいまして
私の場合「白い惑星の世界の橋渡し」というそうです。
なんだかこの署名は気にいっています!


 

 

 

 

 
誰もがそうかもしれませんが、
私は自分がこのたび地球にうまれてきたその目的を知りたいと
ずっと前から思いつつ生きてきました。
そんな思いが煮詰まりつつあるときに、タイミングよくFS(ファーストシード)の存在を知りました。

その時に説明を受け、FS効果の一つに
「自分の人生の目次に気づく事ができますよ」
とのお言葉がありました

FSに繋がると、身体と心、魂が浄化されていき
必要な事がやってきて、それらを受け入れ取り込むことによって
だんだんと軌道修正されていき
本来の自分の在るべき道に近づいていく!という事なのです。

その浄化や変容は、生身の人間に起きる事ですので、魔法のように一晩で気づきに達するものでもありません。
本当に実際いろんな事が起きました。
しかも、早送りでくるような感じで、濃厚な日々です。
FSに繋がる前の数年の倍の濃さです。

間違った方向に自分が進んでいるときには
違いますよという何かしらのサインや出来事が起きました。
(夢でも教えてくれたりしましたが)
でも今までの自分の思い癖や、固定観念などが邪魔をしてたのでしょう
間違った方向に戻る事もありました
そうすると、またしばらくして「だから、違うってば!」の出来事が教えてくれたりします。
この、遠回りを何度かするうちに
「考えず、感じる」
これが一番だと、身にしみてきます。
(他の方はもっと早くわかる人もいるのでしょう!)

私は最近やっと、一つ大きな穴から這い上がる事ができました。
考えず、感じて、そして行動。
恐れずに信じて進むと、あらっラクになっちゃった。
そんな感じです。
頭もカラダも軽くふわふわです。

今後も心のセンサーの感度をあげながら
気づくべき目次を又一つ一つ、発見していきたいものです!!







 

 

 

 

 
友人達で妄想が膨らむ、お金のいらない国の村。

平和な村ではありますが、それなりに個性的な面々が集まるわけで
やはりまとめ役として「村長」は必要です。
広い知識と行動力、統率力、村人達並みの個性と魅力。
それらを持ち合わせているデキル女、『わここ』という友人がいます!!

立ち飲み屋女将たここにも相談したところ、やはり村長には彼女が適任と太鼓判。
早速交渉してみたところ・・・
「いや、私はタクシーの運転手やりたいんだよね」
との意外な職業を希望されてしまいました!!
本当に聞いてみないとわからないものです。
人それぞれ、奥底にはなりたい自分やしたい事が眠っているんですね。
彼女のせっかくの希望を断るわけにはいかないので、
「村長兼タクシーの運転手」という事でおちついてもらいました。
村にはなんでもアリです

村長の彼にも希望職を聞いてもらいました。
彼はコーヒーが飲めないけどコーヒーしか出さない店をしたいそうです。
お客の前にサイフォンにコーヒーをセットして後は放置。
自分はお店の隅でまったりと紅茶を飲んでいたいそう(笑)
『コーヒの飲めないマスターがいるコーヒーしか出さない店』は
『お酒の飲めない女将がいる立ち飲み屋』の隣に出店ですね!
彼は雨雲とセットで動いているかのような強烈な雨男スキルをお持ちですので
世界各国で雨不足の地に雨を降らせに
たまにお店を休んでいってもらいましょう!







 

 

 

 

 
夜7時少し前。
空はまだうっすら明るくて、じわじわ夜の静けさがどこからともなくしみてくる感じの時間。
今日は風が心地よくて、どこまでもいつまでも歩けそうな気持ちにさえなりました。

散歩の理由は郵便物を出しに、切手をコンビニに買いに行き、その先にあるポストに投函する事。
今は何でも電子化されていて、わざわざこうして郵便物を出す機会も減って来ているけど、わざわざのこの感じが最近はとても愛おしく感じたりします。
手紙を出し、手紙を待ち、手紙が届いて・・・この時間と思いが、味わい深いなあと、昭和生まれの私は思うのであります。

そんな事を頭の中でぶつぶつつぶやきつつ、空をみると
雲の色がどんどん暗くなっていきます。
雲って意識があるのよと何かの本で読んだ事思い出し、どんな事感じているんだろう?と空をみながら歩きます。
気持ちがいいなあという私の意識はきっと届いているんだろうな。

近所の家の窓からは、きゃっきゃと子どもの声が聞こえてきます。
テレビの音も、食器の音も小さく聞こえてきます。
空を見て風を感じて、この声や音を聞いて、
明日にもその先の未来にも、子ども達の声が楽しそうにきこえる世の中がある事を
強く信じて帰ってきました。

家に帰ると
いつもと変わらぬ我が家。
居間には、シマシマ模様の丸い物体が横たわっていました(パジャマを着たダンナ
ダイエット効果はまだまだ、ないようです。














 

 

 

 

 
長男の野球部マネージャーさん達が毎年手作りのストラップを部員全員につくってくれます。
フエルトで作った昨年はボール、今年はバット。
個人の名前までいれてくれるまごころつき。
縫い目一つ一つが美しく完璧で素晴らしい作品です。
本当にありがたい事です。彼も幸せ者です!

それはお裁縫苦手な不器用族の私には、考えられない完成度。
でも、手作りゆえ、ほつれたりひもがとれたりしてしまいます。
その都度、この私が補修しなくてはならないのですが、必死の補修の結果・・・痛々しい状況になってしまいます。もうボールは丸い形していません・・・ごめんなさい!

完成品を見て、同じく不器用族のムスメ
「あ〜、ウチ、マネージャー無理!」
そう言い放つ彼女の制服を見ると、名札を縫い付けた糸がいつのまにか、ほつれて取れて、ヤツはなんとそれをセロテープで無理矢理とめていました!!
男子並みの応急処置。いや男子の方がちゃんと縫うかもしれません。

不器用族もかなりバージョンアップしてしまいました。困った傾向です。

ここは、母である私が
「サクサクお裁縫する姿」を見せなくてはなりません。
ちょうど後日開催される学校の体育大会のゼッケンを縫い付ける大役があります!
ここでひとつ、美しい縫い目を表現してみようではありませんか!

まずは針に糸を通すという、老眼との闘いが待っていますが・・・頑張れ!私!



 

 

 

 

 
以前から「夢」については興味があり、数年前から夢日記なるものをつけています。
夢を見た日にだけ記録しています。
朝起きて目覚めきらないうちに書かなくてはすごい早さで記憶が消去されてしまうので、意識半分夢残ってる状態で書いています。そんな状況なので後から自分で判読できない文字もたくさん!!

以前、FSの長谷川さん(FS主宰者)より「辻麻里子さん」の本を教えて頂き、その方の本を数冊よんでいく中で興味深い文を見つけました。
【宇宙の羅針盤(上)より抜粋】
「新月のゾーンに見る夢は、個人的な夢というよりは人類の集合意識から配信される情報にアクセスしやすい傾向にあります。この間(新月のゾーンとは新月の前後二日間を含めた三日間)では、集合意識はシーンと静まり返り、ノイズが入りにくく、正確な情報をダウンロードできるのです・・・」
これを知ってからは、新月満月と夢見るモードに気合いが入ります!

枕元に水をおいて寝ます。水は夢を記憶してくれるらしく、朝起きてその水を飲むと、夢が思い出されやすいとか。ま、実際それも効果がない場合が多いのが私の現状ですけど(泣)

さてさて
今夜の夢記録は成功するでしょうか?

↓よくキッチンの窓からとる西の空。
美しい雲がみえました。


2012071919080000.jpg


今夜は星がたくさん見れるかな?


 

 

 

 

 
大切な友人、「タクミエル」。
ここの地区限定の大天使?ですが、優しさ温かさを人並み以上に持ち合わせた素敵な人です。
彼女の周りでは私の知る限り、彼女に温められた人たちが笑っていて
(実際彼女のそばにいるといつも暑くなる)
彼女に解きほぐされて、リラックスしています。
私はタクミエルに
「人に優しくするってこういう事なのよ」
と、教えられたような気がしています。
時に見え隠れする繊細さと弱さも、守ってあげたくなる
魅力的な部分。大天使ニックネームでも人間です。

以前、近所の昭和色濃いスナックに飲みに行ったときの事。
店全体のお客に愛を注ぎまくっているタクミエルを見て
(普通に見ればただの酔っぱらいですが…笑)
カウンターで一人世界をキープして飲んでいたジェントルマンが
同じくカウンターにて傍観している私に
「オイ、アラレ。(注・何故かメガネをかけてるだけでアラレらしい)
 お前が、あの娘を守ってあげるんだぞ」
と、言ってきました。
「ハイ、お守り致します!」
と即答したのですが、見ず知らずのジェントルマンからのお言葉。
・・・ただの酔いの席とはいえ印象深いものでした。

この頃は、天使の羽を少し休めているタクミエル。
今は新しくて美しい色の羽が少しずつ生え変わってきているのでしょう。
タクミエルの栄養は「愛」なので
毎日私はタクミエルに愛を送っています。



 

 

 

 

 
 FS(ファーストシード)に繋がると、家族にまで波及効果が現れるようです。
さまざまな効果がありますが、そのうちの一つに我が家では
「そういえばしばらく病院にかかっていないよね」
という状況があります。
ちょっと風邪の症状がでても数日で治ってしまいます。たまに漢方薬のお世話になるくらい。
数年前に新型インフルエンザという怪しい流行があったときにも、クラスで数人かからなかった元気な子のうちの一人が我がムスメでした。
最近は学校で風邪が流行っても
ムスメ(現中2)「うち、風邪ひく気しないんだよね」と、妙な自信さえつけてきました。
ハイ、正しい自信です。

息子(現高2)は、産まれてすぐに先天性の心臓疾患がみつかり、手術をしました。
完治したはずが、何故か中学校の検診時にひっかかり病院で再検査をすることに。
その結果ちょっとした病気が見つかり年に一度診察と検査を受けなくてはならなくなりました。
本人もかなりブルーになりました。
その上、腰の疲労骨折、MRIの結果先天性の原因が判明し、ブルーがダブル!!
それが私がFS人となった翌年には不思議な事に心臓も腰も問題なくなったので驚きました〜。
今は元気に運動をしカラダも鍛えています。
息子もムスメも無遅刻無欠席記録更新中です!!

なおかつ、FS人にはもれなくヒーリング能力がついてきますので
風邪のひきはじめや、筋肉痛、おなかの調子が悪い時などにも「どれどれ・・・」と手をかざして調子を整えたりできます。
お年頃の子ども達に、最近は手をかざしたりふれたりすることには「接触禁止オーラ」を強くだされますので(泣)そのときには、意識を総動員して送ります。

このようにありがたいエネルギー効果を日々実感しております。
感謝、感謝です。


 

 

 

 

 
2012071607190000.jpg

このカレンダーを偶然見つけてから4年。
毎年我が家のトイレのカレンダーは「寝夜くん」です。
本当は、ネーミング通りに寝室用なんですけど、
皆がついつい見てしまう場所ということでトイレの壁に設置しています。

週めくりのカレンダーになっていまして、その週ごとにいろんなコンテンツが用意されています。
ハッピーになる心の習慣、明るい悩み相談室、希望がわいてくる名言、運が良くなる生活習慣、潜在能力を活かす方法、明日に疲れを持ち越さないお手軽体操、自分を見つめるワーク、気分が晴れるリラックス法、etc・・・
その他、月の満ち欠けや旧暦も掲載。裏面は日記になっていたり、さまざまな楽しみ方ができるカレンダーになっています。

遊びにくる友人達がなかなかトイレからでてこなかったり(笑)
その週の言葉が自分の置かれている立場とシンクロするものであったりと
ためになり、ハッピーになるすぐれもの!!
イラストで登場する、なぞのセラピストや、メタボなセラピスト見習い、いつもはりねずみと一緒にいる男の子も
なかなか笑いと癒しを与えてくれます。

来年度カレンダーも見逃せません!
私は毎年、札幌ロフトで購入しています。
(12月頃にならないと入荷してない年が多い)
HPはこちら〜ぴいくらぶ



 

 

 

 

 
 ささやかな私の楽しみの一つに
『お給料がでたら、花とコーヒーと本を買って帰ろう!』があります。

書店には、何を買うというジャンルを決めずに行きますが
最近はあまりググッとくるものに当たりません。
でもたまにセンサーが働いて、「こっこれこそ今必要な本!」という
本に巡りあえたりします。そういう時は足が勝手にそのコーナーに動く感じ!

コーヒーは昔から好きで、コーヒーメーカーは使わずに手動でいれます。
コーヒー豆の鮮度や注ぎ方、水、私の精神状態!などと繊細に関連するので
なかなか奥が深いものです。まだまだ、豆さんと対話ができません。
どんなに生活が苦しくても、コーヒーは楽しんでしまっていました。
私の友人は、家計ピンチの中でも『トイレットペーパーだけは落とせないの!』と
上質なものを使い続けていました。なんだかそういうのスキ!と思いました。

そしてお花。
友人「なあこ」nako.jpg のように、お花の気持ちがまだよくわかりませんが
花屋の前にいるだけで気持ちがほぐれて、幸福度アップ!
目と目があったお花を数本アレンジして買って帰ります。

ひと月、働いた自分へのご褒美です





 

 

 

 

 
 我が家の長男は野球部に、長女はバレー部にて日々汗を流しています。
毎日運動をして、肉体(精神も)を鍛えるって、目に見えてすごいことです。

長男は、小学生の頃はダンナの双子のような体型でありましたが、中学に入りみるみる引き締まり、いまや腹筋は割れ、毎日10kmの道のりを自転車通学しているせいもあり、足は競輪選手のようです。真っ黒に日焼けした顔は、学級写真でもナンバーワン黒顔くんでした。

長女も女の子らしく、ふんわりとしていました。筋肉があまりついていない足は座薬のような形をしていて、触ると気持ちがよくてよく触らせてもらいました。今は意味もなく触ると変態扱い。痛い目にあいます。
彼女ももう、しっかりと筋肉のついた形の脚をつくり、日々の頑張りが体中に見え隠れして私も嬉しく元気をもらえます!

あ…もう一人いました。
我が家のダイエット部所属のダンナです。(今月1日に発足)
「体重の変化は・・・ナシ」「腹囲の変化は・・・ナシ」
と、残念ながら何も変化はないようですが、彼なりに意識はキープしているようです。
彼は子ども達と逆で、昔は細かったといいます。
なので、学校卒業以来会う同級生や上級生に道で偶然会ったりして、話しかけると
 「誰?」
と言われるようです。
 「どちら様ですか?」
敬語使われる事もありました。(年上に思われたのでしょう)

その細かった若かりし頃のダンナの写真をムスメに見せた事がありました。
お父さんだって、こんな時代があったのよと。
すると
 「やだきもい」
で、終了でした。
もう、どうしたらいいのでしょうね(笑)



みんな、ガンバレ!!






 

 

 

 

 

Firstseedとは…
 ファーストシードは初めて地球にもたらされた超次元のライトエネルギーです
気功、レイキ、リコネクションなどを耳にしたり
ヒーリングを受けられた方も多いことでしょう
ファーストシードはこれらの既存のエネルギーをも包括しています
更なる高次元のヒーリングの域を超越する強力かつ
増大なエネルギーと繋がれる
全く新しい超次元宇宙ライトエネルギーなのです
ライトボディが活性化されて身体と精神と魂が浄化が促されていき
三位一体へと向かいそれにより波動が高められて変容が起こり始めます
・ヒーリング能力を開華させたい方
・自己変容を促したい方
・霊性を高めたい方
・現状から脱却したい方
・運気をアップさせたい方
・新たな可能性を開きたい方
・心身の疲れを癒したい方
・自己の本質に立ち返り本来の人生を歩みたい方
など想い願っている方にお勧めです
高次元のエネルギーで自らの過去と現在を癒し浄化して
ご家族や大切な方々を癒し浄化して
地球や宇宙を癒し浄化ができます
目に見えないファーストシードを大いに活用して
目に見える三次元の現実を動かして
自らの意志で未来を創造して運の流れを整えて
開いていき本来あるべき状態を取り戻して
人生を豊かにして下さい
これは天から届けられる祝福のギフトとも云えます
『進化し神化する』それがファーストシードです

以上、ファーストシードブログより抜粋させて頂きましたが
こういうエネルギーワークを受けて、ファーストシード(FS)人になり5年になりました。
なんだか改めて説明文を読むと、ものすごいものと繋がっているんだなあと驚いてしまいます。

繋がる事により、FSという宇宙エネルギーで日々浄化され、変容していく訳なのですが
自分の内面や身体をはじめ、不思議な事に周りの人たちや環境もいろいろと変化していきました。
5年前の自分とは違う今の自分は、とても幸福度がアップしたように感じます。
そしてそんな自分に満足しています。

このワークを受けたきっかけは、人と人のご縁。
その流れを素直に受け止め動けた自分。
何も言わず聞かず
「へえ、受けたいなら受ければ」と当時興味ゼロのダンナの後押し。
(※彼は一年前にFS人となりました。びっくりです)
このエネルギーに巡り会えて本当によかったと色々な事に感謝です。

今後も体験記などを報告してまいります。

ちなみに毎回ブログの最後に送っているハートには
このエネルギーをこめておりますよん。



 

 

 

 

 
ひとめボレ買いをしてしまいました!
「富士山ふきん」!どうでしょう、ふきんなのにこの存在感。
hujihukin.jpg

奈良県の特産品である「蚊帳生地」のふきんです。
実際つかってみると、吸水性もよく、乾きやすく、そして何よりも使っていて気持ちがいい!
拭かれる食器達も間違いなく、気持ちがいい!
広げてみると富士山だかなんだかよくわからなくなりますが、
他にもいろんな模様や種類がありますよ。
こちらのサイトに詳しく載っています。
花ふきんサイト→http://www.hana-fukin.jp/
札幌パセオセンターB1「遊・中川」というお店にありました。

使うほどに柔らかく優しい肌触りになるそうです〜〜
ううん、楽しみ楽しみ〜



 

 

 

 

 
久しぶりに夢にでてきてくれた、セキセイインコのぺこちゃん。
インコの平均寿命よりもやや長く、10年ほど生きてくれていました。
とてもおしゃべりで、ストーリーがめちゃくちゃな「昔話」を
よくしていました。
『例:むかーしむかーしあるところに
おじーさんとおばーさんがいました。おじーさんはぺこちゃんです!
大好きなおもちゃは「500円玉」。
大好物はギョウザの皮でした(笑)

ほぼ老衰といえる状態で、ぺこが天国にいってしまった日は
ちょうど私が新婚旅行にいってた時でした。
旅行先(ハワイ)の部屋のベランダに、ハトがやってきて
ずっといたので、なんだか一緒に写真を撮りましたが
きっと挨拶にきてくれたのでしょうね。
そう思うと、3日くらい泣いてばかりいました。


夢の中では
私の肩にとまって、どこにでもついてきます。
外にでるので、飛んで行かないように手のひらの中に
包んであげました。(あばれる感じがこれまたリアル)
友人宅につくと、手のひらから飛び出て、棚の上に行ってしまいます。
棚の上はホコリがあるので、捕まえにいく私。
やっとの思いで捕まえておろし、ホコリをとっていくと
ぺこがいつの間にか、我が子になっていた。
しかも二人ちゃんといる!!

夢はなんでもアリですねえ。







 

 

 

 

 
毎年、七夕になるとおばあちゃんを思い出します。
13年前の七夕に逝ったので
まるで織姫のようだねえと、話をしたものです。
100歳超えた織姫でした。(町で表彰もされたようです)
小さい頃の数少ない記憶の中でおばあちゃんは
口数は少ないけれど、ゆっくり話す言葉が温かく
いつも笑った顔しか私に向けない人でした。
おばあちゃんという存在は、いつも優しい・・・
たいていの孫にしてみれば、そんな存在なのでしょうか。

葬儀の日は雨でした。
寂しそうな父親の背中が
印象的でした。

命をつないでいられるのも
ご先祖様がいて下さったからこそ。
そんな想いを毎年この日に感謝の気持ちを送っています。

目には見えないけど
話しかければ、届くんじゃないかと
今日は声にだして感謝の気持ちを言ってみました。
怪しい人って思われないように
一人部屋の中で小声・・ですけどね!








 

 

 

 

 
私の起床時間は4:30分。
高校生男子のお弁当づくり&早弁づくりという業務が増えたために
昨年春よりこの時間に起きています。
やっと、起きてる感じではありますが。

朝、もうろうとした意識でいつもの居間とキッチンに行くと
部屋にある各家具も家電もまだ寝ているようで、しんとした空気です。
そこに音楽を静かに流すと、そのしんとした空気の中に
見えないんだけど「音の色」がついてきます。
お日様にも色をもらえます。
寝ている家具も色に起こされてスイッチが入るのが、なんとなくわかる不思議な瞬間。
朝にはそんな独特な空気があるなあと感じます。

そうこうしているうちに
比較的寝起きのいい長男が起きてきます。
(小さい頃はニワトリ並みのテンションで起きた瞬間笑顔でした。)
次に、フラフラしながらも、早朝ウオーキングのため
ダンナが若干けだるそうに起きてきます。そして歩きに行きます。
そしてトリは
万年低血圧不機嫌女王のムスメが
寝てる間に何か事件に巻き込まれたの?という程の
ボロボロ状態で起きてきます(笑)。いえ、起こしてきます。

そうして、ハハの愛情エネルギーをぐぐっと入れた
朝ご飯を食べながら、彼らは徐々に目を覚ましていくようです。

早起きは辛いと思いながら起きるけど
それでも、朝はなんだか楽しいです。











 

 

 

 

 
彼女は(たここ・ツララという猫の飼い主)
実に仕事のできる、超事務員として長年
この社会に日々貢献しています。
見た事はないですが想像するに、彼女が働いているそばでは
「テキ・パキ」と音がするような働きっぷりかと・・・
力一杯全力で働いている故、全身が筋肉痛のような状態でいる現状らしいです。
毎日本当にお疲れさまです!


そんな彼女の村での希望職種は
「お酒の飲めない女将が経営する立ち飲み屋」。
村人達がふらりと立ち寄る人生相談室のようなものらしい。
でもくだらない相談は不可で、相談しにきて女将の答えに意見されると
「塩、まいとくれ!」と
速攻退店という状態になるらしいです。笑
立ち飲み屋だけど
女将は座ります。メニューもその日気分で
カレーを作った日にはカレー屋になるそうです。
いちおう飲み屋だけど、閉店は早くて19時45分らしいです。
そうですよね
人間早く休まないとね。
あ、そのお店での女将は事務服らしいです。冬も半袖。

女将にガツン!と効く一言をいわれたい〜〜という人が
集まりそうなお店ですねえ〜〜〜

ツララが店先でにらみきかせていそうですね!!



ふふふ



 

 

 

 

 
ここに引っ越して来てあっという間に10年。
変わらぬ風景と、凄い早さで変わって行くご近所のお子様達。
(10年前のお子様は、今や立派なオニイサンオネエサンに)
のどかで、気持ちのいいご近所さんたち。
いい所だなあと、年々感じます。


特に夕方の時間が好きです。
各家庭でご飯をつくる時間。いろんな香り。
少し暗くなると、お犬さん達の散歩タイムのようで
あちらこちらでその姿が見られます。
どの散歩ペアも幸せそう。
我が家の前は、中学校の通学路になっていて
部活帰りの中学生がお犬さんタイムの後に通ります。
元気のいい野球部少年達は歌を歌いながら、時に寸劇をしながら通った年もありました。
(なかなかの熱演)
比較的静かに通る吹奏楽の子達。
何がどうしてそんなに可笑しいのか
遠くからひたひたやってくる
かわいらしい黄色い声で彼女らだとわかる
ハイテンション女子バレー部。
ああ、今日も彼女らが近づいてきた・・・
そして
「ただいま〜〜〜〜!!」
そうです、我が娘バレー部でありました。
元気がなにより!

ただいま〜と
おかえり〜が
毎日聞ける幸せに感謝です。





 

 

 

 

 
6月30日の新聞に、先日ダンナが参加した
100キロウオーキング大会のコラムが載っていました。

私も詳しい事は知らなかったのですが・・・
北海道赤平市の合板製造・販売会社を経営する方が
2002年に「限界に挑戦を」と、社員向けに始めた大会とのこと。
徐々に取引先など全国から参加希望が増えて
今年は昨年より200人も多い850人が参加とのこと。
ボランティアを募って運営し、参加費による収益はNPO法人などに寄付。
そしてそこには、いろんな思いで100キロを歩いている言葉が紹介されていました。
「父の日だから」と歩く親子。
「完歩できたらプロポーズする」と若い男性。
「人を励ます大切さを知った」「負けん気こそが生きる糧だと思った」

励ます人たち、ボランティアの方達のケアにも
心打たれたとウチのダンナも言っておりました。

コラムにもありましたが
店先に飲み物を用意したり、無償で食べ物を振る舞う地元の人たちもいて
あたたかな気持ちがいろんな所に満ちて大きくなってる大会なのでしょうね。

運営はさぞかし大変でしょうが
来年という未来に向けて頑張る事を楽しむ人たちのためにも
長く続けてほしいと願います。

その一人であるダンナは
宣言通り、1日より早朝ウオーキングを再開しました!
夜にはストレッチ?らしきものもしております。
(固すぎて曲がっているかどうかも判断不能・しかも腹の肉がかなり邪魔)
彼の中の映像では100キロをさくさく歩く自分の姿なのでしょう!!

ヘルシー料理づくり頑張ります。




 

 

 

 

 
ドアの夢を続けてみてたのが
先月半ばの頃。
まず、ドアに刀が刺さっている。
刀といってもプラスチックのおもちゃの刀なんだけど
これが固いドアに刺さってる。ううん、不思議。
(夢に不思議はつきものですが)

その二日後くらいに
自宅の玄関ドアの前にいる自分。
誰かが訪ねてくるのだけど、自分はまだ人と会う準備ができていないので
今は出れないと断る。
でも無理矢理ドアを押して入ろうとしてくる。
こちらも応戦して全力でドアを押さえる。
どうやらドアのむこうにいるのは、小さな男の子みたい。
さすがに大人の私の力が勝ったのか一度はあきらめた・・・と思いきや
応援を呼んでものすごい人数で押してくる。
一気にドアはやぶられて
見た事もない人が次々とドアからなだれこんでやってくる。
すごい人数〜〜・・・と呆然としている自分だけど
なんだかこれもいいや!と楽しくなってくる。

という夢。

いつも思うけど
夢の中であう見た事もない人たちって
どこにいる人なんでしょうね???

いつか見たい夢を見れるようになりたいものです!
今夜あたり見れるかな?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 あるいて、やすんで。Aruite yasumu relax blog, all rights reserved.

ひと茶

Author:ひと茶
働く主婦。
夫と一男一女の子ども達、祖父母と暮らす。
2012年、自分をたのしむ年にするという目標を掲げ好きな事を模索した結果、書く事にたどりつく。
2008年7月に超多次元ライトエネルギー『ファーストシード(FS)』に繋がり、その体感や気づきの日々を楽しんでいる。

未分類 (11)
日記 (366)
友人 (56)
夢 (75)
ダンナのダイエット&運動ライフ (14)
村の住人たち (4)
コレイイヨ (41)
ファーストシード (89)
健康部 (15)
歩くこと (15)
1日 (13)
家族 (59)
バッチフラワー (1)

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

このブログをリンクに追加する

QR

この人とブロともになる